脱ナマケモノ生活日記

「明日を変えよう」日々の記録

プラスチックフリー生活にむけて。できることから。

図書館の新刊コーナーで

なんとなーく手に取ったこの本

なんて良い本と巡り会えたんでしょう( ;∀;)

 

日常にあふれかえる

プラスチック製品・・・

そこに潜む環境や人体への問題。

どんな問題?

どうしたらいい?

そんなことが書かれた本。

以前から環境ホルモンのことは興味があった。
だから、この情報もスッと入ってきた。

 

小島慶子さんは現時点でどれほど

プラスチックフリーな生活をされているんだろうか。。。

 

 

 f:id:SachiSyukan:20190718061842j:plain

 

とはいえ、まだプロローグしかよく読んでいないのだが(笑)

 

けど借りる前に流し読みして

心をわしづかみにされてしまったのだ( ;∀;)!!

 

 えー!!プラスチックやば!!Σ(゚д゚lll)

教えてくれてありがとう( ;∀;)

できることからすぐ始めよう!

そんな気持ちだ。

 

まだプロローグしか読んでないけど

プラスチックをやめるってことは

木とかガラスとかステンレス、ホーローってことでしょ。

かわいいね(*'▽') おしゃれな感じ(*'▽')

 

取り合えず

口に入るものが最優先かなって思うから

 

タッパー、ジップロックその他の保存容器、袋

ペットボトル

しゃもじ、ヘラ、ボール、まな板などの調理器具

箸 スプーン フォーク

その辺を早急に脱プラスチックしていこうと考えてるところ。

 

調度、

夏にむけて

最近みんながやってる「シンプルな暮らし」をめざして

物を整理しようとしてたところだから。

 

しかし、

そう簡単な話でもないようだ。

あまりに取り組むべきことが膨大すぎて

気圧されてしまうだろう

と筆者は言っている。



筆者から私へ。

プラスチックフリーへの旅に踏み出すのであれば、ぜひこの大切なアドバイスを心にとめておいてほしい。。。

 

旅のはじまりにどれほどワクワクしているとしても、いきなりウォームアップなしに全部を取り入れ、一度にすべてをやろうとするのは危険だ。身の回りにどれほどたくさんのプラスチックがあるか見えてきたらすぐに圧倒されて気をそがれてしまう。だから、新しい変化はひとつだけ。まずはそれを日々の生活の中に組み込んでみる。そのあとで、次の変化に向かう。このガイドがステップ別になっているのもそのためだ。とにかく一度にひとつずつ。何しろこれは「習慣を変える」ことなのだから。時間もかかるし、努力と我慢強さも欠かせない。

 

と。。。

 

了解した('ω')ノ

 

まずは提案されている

「ものすごく簡単で最大限の効果を生む6つのアクション」とやらを学ぶ。

続きは明日の朝活で。

 

なんだかこの生活

節約生活にも

脱ナマケモノ生活にも

つながる気がしている。。。

 

ワクワク

とりあえず

仕事に行かねば(=_=)!!!!