脱ナマケモノ生活日記

「明日を変えよう」日々の記録

息子のゲームとスマホを無期限で没収しました(ー_ー)!!

とうとうやってやった。

中学の息子のプレステとスマホ没収(;・∀・)!

どーなる息子!?

 

思えば今まであれこれ対策をとってきたな・・・

 

◎ルールを決める。

→守れるわけもなくずるずる時間が増える。

 

◎ルールを決めてペナルティを設定。守らなければペナルティ遂行。

→ゲームの部屋にいても、「勉強してた」と言い張りなかなかペナルティ遂行できず。

たしかに勉強はしてるよ。でも情熱がない!与えられたものをそつなくこなす。それだけ。

ゲームなら何時間でもずーーーーっとやれるのに、勉強はどこか集中できてない。短時間ですぐ立ち上がる。

 

◎使ってない時はコントローラーとスマホを金庫に入れることにする(笑)

→金庫の鍵壊れ、無法地帯に。

 

◎コントローラーとスマホを部屋に持ち込んだままなら、ゲームしていたことになる。

という新たな決まりを設け、ゲーム、スマホ時間は平日20分(1ゲームに要する時間)

休日午前午後1時間ずつ。それ以外は大人にコントローラーとスマホを提出すること

→「問題集の答えを友達に送らないといけない。」「明日の集合時間を確認しないとい

けない」など言い寄られつい渡してしまい、預かるのを忘れどこかに隠されてしまう。

ずっと監視するわけにもいかない。ついだらだら本人まかせになってしまうのだ。

しかし、集合時間だの、持ち物だの、宿題の内容だの。そんなもんはLINEで確認することじゃない(-_-メ)

昼間のうちに電話でもして聞きなさい。もしくは学校で聞き漏らすな!!!!なんどこのセリフをいっただろ

う。

 

◎ルールを守らなかったので「はいだめー」というとアップデートに時間がかかったな

どと言い、理屈をこねられ負ける。

これがちょーやっかい。アップデートは時間に含まれないなんていってたら、ゲームがらみの時間があっとい

う間に増える。アップデート中に勉強をちょろっとするなんて勉強をなめてる!!!!

 

 

◎スケジュールを決めたのに友達とオンラインでやるために約束した時間にできない。

そんなこと言いだしたら、もー無理ー( ̄▽ ̄) しかも今やめたら迷惑かかるとか。どんなシステムよ。

しかし、すごいな。3次元をさばくそのコントローラー使いは!!?ちょっと尊敬するわ。

怒りに部屋に行くと、グループLINEでスピーカーONにしてトークしながらゲームしててしてて、怒鳴るわけ

にもいかない。覚えときなさいよの視線を送るのみ

 

 

そんなある日、

なんだか急にもーどうにかしないと。

いろいろダメになる。

もーいい加減にしなさい(-_-メ)!!!

って気になって。

特別なにかがあったわけでもないが、

没収。

 

 

おや

意外にあきらめ早い??

職場からばーちゃんに電話で家の様子を聞くと

案外普通に過ごしてるらしい。

 

と思いきややはり一筋縄ではいかない。

仕事から帰ると言い寄ってくる

「なーーーー。おねがいちょっとだけ」

「なんで?急に」

「守ってるじゃん」

はぁ?守れてないじゃん。

「ちょっとだけなのに」

そういう問題じゃない。

「ログインするだけ」

ログインするのって今度ゲームするときのためなんでしょ?じゃだめー

「もーなんでよー」

「ログインするくらいいーじゃん」

いったん忘れなさい。ゲームのこと。

「はぁ無理。絶対無理」

そーやって執着する限りだめだね

「はぁ?もーなんでよーーーーーぉ」涙

泣いてまで焦がれるなんてもう重症だわ。そんなあんただがらゲームとは距離置くんだよ。

「もう、きらいおかーさん」バンッ ドアを閉めて出ていく。

 

そんな日々が3日続いた。

毎日ウルウル涙目で訴えてきて

たしかに、部活も勉強もがんばってるから

「ちょっとくらいいいじゃん」

と言われると、ここまでしたから次は自分で自制してくれるかな

なんて思ったけど。。。

 

「土日なんて長い時間なにして過ごせばいいの?」が決め手となった。

はぁ?

テレビとゲーム以外で

どう過ごしたらいいかも分からなくなってしまったのか!!?

と愕然(T_T)・・・

 

3日間没収なんて過去にやったことない。

せっかくの機会だ。

期末試験期間にむけてゲームのない日々を過ごしてみよう

と決めたのだった。

 

私のいないところでは

ばーちゃんからも話したそうだ。

自分を振り返ってごらん。

ずっとゲームしかなかったでしょ。

ゲームなんてなくても、体と頭をしっかり使ってイキイキと過ごしてほしいんだよ。

こんなこと今までなかったでしょ。

完全に取り上げるくらい、お母さんはあんたに何か気づいてほしいんだと思うよ・・・

などなど・・・

ばあちゃんから報告あり。

黙って聞いていたという。

 

変化が起きたのは5日目。

家族と一緒にでかけるのは外食くらいだった息子が!!

休日にドライブがてら、ひいばーちゃんの墓参りに同行。(私は仕事)

ばあちゃんの郷を車で走り、景色を見ながら

幼少期の話を聞いたり、

昔に比べて推移が上がった海岸の話をしたり、

蒸気がのぼる山をみて何が起きてるのかって話をしたり。

帰りにはいつもケンカばっかりの妹とじいちゃんと3人で買い物!!

これはほんとにありえない!!!!

私が帰ると、

居間でみんなで人生ゲームしてる( ;∀;)・・・

こんな風景何年ぶりだろう。。。

 

まだ、1日1日経過する中で「もういいでしょ」などと言ってくるかもしれない

でも、今こうやって距離をおいてる中で

何か感じてくれてることを信じる!!

息子よ!健全に生きていってほしい!!!!

 

※ゲームやスマホを全否定はしません。きちんと自制できればよいのです。

f:id:SachiSyukan:20190217010507j:plain